渡辺製作所-TOKYO-

短納期で試作の渡辺製作所-東京都大田区-

試作用語集

PP(ポリプロピレン)

PPは靭性に優れた樹脂です。
「靭性に優れる」というのは、割れにくいということです。

例えばPPの板材を、グニューっと180度折り曲げても、簡単には割れません。
同じ厚みや大きさのPMMA(アクリル)だったりすると、パキッと割れてしまいます。ABSだったら、白化して破断します。

PPのこの能力を活かした製品の一つに、食器があります。プラスチック製の食器の裏側にある材料表記によく「PP」を見かけます。落としても割れにくいので。また、靭性に優れた能力を更に活かしてヒンジ付きのプラスチックケースでも利用されています。

結晶性樹脂で対薬品性にも強いため、分割・接着の加工はできません。

下記引用(参考元-https://ja.wikipedia.org/wiki/ポリプロピレン)
【wikipediaより抜粋】
工業的に入手可能であり、包装材料、繊維、文具、プラスチック部品、種々の再利用可能な容器、実験器具、スピーカーコーン、自動車部品、紙幣など幅広い用途をもっている。汎用樹脂の中で比重が最も小さく、水に浮かぶ。強度が高く、吸湿性がなく、耐薬品(酸、アルカリを含む)性に優れている。しかし、染色性が悪く、耐光性が低い為、ファッション性の高い服地の繊維用途には向かない。汎用樹脂の中では最高の耐熱性である。


【物性や特徴などの参考サイト】
(株)KDA:http://www.kda1969.com/materials/pla_mate_pp.htm
ダイヤモンド砥石の専門情報サイト:http://www.toishi.info/sozai/plastic/pp.html