渡辺製作所-TOKYO-

短納期で試作の渡辺製作所-東京都大田区-

経営方針

ごあいさつ

42年前に大阪で創業。その後にモノづくりの街-東京都大田区へ進出し、プラスチック製品(樹脂部品)の加工を始めました。当初はOA機器部品(外装部品、機構部品、特殊ギアなど)が主加工品でしたが、現在では自動車部品・医療関連部品・家電部品の加工も承っております。

当社へご依頼いただいている加工品に共通する事に「その部品をお客様が早急に必要とされている」ということがあります。

お客様の多くは部品メーカーの設計者様や購買部様、製品開発に関わる方々で「すぐにカタチにして欲しい」という想いをお持ちです。

その想いにお応えするために当社が存在し、その想いを実現するための工場づくりをしております。

いち早く、製品をお手元へ

加工のご依頼は渡辺製作所へ。1個から喜んでお請け致します。

経営方針

社訓

  1. 誠をもってお得意様に接するを社業発展の基本とする。
  2. 「今日より明日」常に技術向上に努め信頼される製品会社を創る。
  3. 「経済は動く」情勢を正しく分析し敏速に対処するを経営理念とする。

誠意・技術・向上

当社では「誠意」「技術」「向上」を掲げ、お客様と製品への接し方を統制しています。

  • 誠意…お客様の立場・ご状況を理解し、誠心誠意をもって対応させていただきます。
  • 技術…高品質維持のための技術向上、ご依頼に総合的にお応えできるよう技術拡大に努めています。
  • 向上…スタッフ一人ひとりの成長意欲を促進し、更には製造業・日本経済の発展に貢献できるよう邁進しています。