渡辺製作所-TOKYO-

短納期で試作の渡辺製作所-東京都大田区-

試作用語集

PC(ポリカーボネイト)

PCは耐熱性と強度、透明性を備えた樹脂です。

切削加工で、PMMA(アクリル)の代用材としても良く用いられます。

溶剤蒸着処理(透明処理)をすると、比較的簡単に、そこそこの透明度を持たせることができます。
また、ABSのように分割・接着の加工ができる材料です(非晶性樹脂)。

下記引用(参考元-https://ja.wikipedia.org/wiki/ポリカーボネート)
【wikipediaより抜粋】
透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性・寸安定性などにおいて、高い物性を示す。耐衝撃性は一般的なガラスの250倍以上といわれる。
エンジニアリングプラスチックの中でも平均して高い物性を示す樹脂であり、かつ透明性をもつために光学用途にも使用でき、その物性に比べて安価であり、航空機・自動車など輸送機器、電気・電子光学・医療機器、防弾ガラスの材料などに広く用いられている。
機械的強度も優れているので力のかかるプラスチックねじで最も多く使われている材料である。


【物性や特徴などの参考サイト】
(株)KDA:http://www.kda1969.com/materials/pla_mate_pc.htm
ダイヤモンド砥石の専門情報サイト:http://www.toishi.info/sozai/plastic/pc.html